2007年5月21日 (月)

再始動

お久しぶりです。

しばらくお休みをいただいておりました。

休んでいる間には、

退職

引越し

転職

いきなり海外出張

結婚式

と、今までの人生をリセットするかのような2ヶ月間でした。

最近やっと余裕ができたので復活です。

これからは新しい土地で精進していきたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。

P1000162 新しい車庫(休日のみ)

訳ありなので、

平日は秘密基地に隠しています。

2007年1月 1日 (月)

2007

A Happy New Year!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

P1040815 今年は写真のように

仲良くやっていけるように頑張ります。

2006年12月31日 (日)

2006行く

昨年の11月末にTTRを購入して以来の日々精進

人間的に大きくなったかは疑問でもあるし、まだまだと思う。

しかし、昨年の大晦日に書いた

『TTRを通して色々とできたらなぁ~とも思っておりますので、

みなさまよろしくお願いいたします。』

と言うことに関しては、間違いなく120点の出来であった。

2月のCTTRから

3月の弾会(現、BULLET BULLET

5月にはOCC

と仲間に入れていただいて、多くのと多くのに出会った。

来年は自分にとって激動の年になることが決まっているが、それを多いに楽しんでより素敵な年にしたいと思う。

ココを見ていただいている方々に感謝。みなさまの2007年も素敵な年であるように。

P9231530_1 ←My TTR 新型が出てもカワイイです。

この写真のように来年も走りますので

どうぞよろしくお願いいたします。

2006年11月 7日 (火)

2006 出張記 秋 総括

報告遅れましたが、既に出張からは帰ってきております。

色々と時差ぼけ解消や片づけが進まず、こちらは放置で申し訳ない。

今回の出張の目的は、(ぶっちゃけホントのことはかけませんが)

・情報収集

・見聞を広げる

・将来を見据える

と、まぁ結構大雑把な目標だったのですが、なんとか達成!!かと・・・

しかし、

そちらはどうでもよく

しっかりと観光も実施。

P1040253_1 有名な

サグラダファミリア

完成まであと200年。

P1040267 カサ・ミラ

ガウディの代表作

直線部分がないそうです。

P1040292 セント・ヨセフ市場

肉・魚・甲殻類・フルーツ

さまざまな食材があります。

P1040318_1 不思議なトカゲがいます。

グエル公園

かなり独特な芸術です。

P1040356_1 カンプ・ノウ スタジアム

FC バルセロナのホームグランド

生ロナウジーニョ すごかったです。

ここからドイツです。

P1040407_1 シュツットガルトを代表する会社

ポルシェ の本社

横には小さいながらも博物館もあります。

P1040557_1 シュツットガルトのもうひとつの雄

メルセデス・ベンツ の本社

ここの横にも立派な博物館があります。

P1040606_1 そして、われらが

AUDI の本社

もちろん博物館あります。

P1040656 EUの金融の総本山

フランクフルト

非常にきれいなビルたちが立ち並びます。

振り返ってみると

・スペイン=芸術(ほとんどガウディ)の国

・ドイツ=工業(自動車)の国

といった感じでしょうか。

既に職場に復帰していますが、

心はスペインに帰りたくなっております(笑)

2006年11月 3日 (金)

Mercedez 本社訪問

日本人が大好きなベンツの本社&博物館に行P1040486_1ってきました。 

3ヶ月前ほどに大きくリニューアルしての再オープンとなったそうで、かなり大きくきれいな場所でした。

 

博物館は8階建てで、上階の方から歴史を辿っての説明となります。展示物はドイツ語と少々の英語で説明されているので、ほぼ分からず。

P1040497 しかし、便利なコヤツが日本語で説明してくれます。

聞いていると面白いぐらいにベンツが最初に作った!考えた!と、

宣伝しまくっています。

確かにあっているとは思うのですが、そこまで言われると胡散臭いです(笑)

P1040514 300SL

故石原裕次郎氏も所有していた車両

博物館の中でこの車両が1番人気でした。

P1040525 500SL

故ダイアナ妃が所有していたそのもの。

メルセデスが寄贈した車両がそのまま返されたようです。

P1040530_1 Le Mans に参加していた車両たち

憎いぐらいに強かった記憶があります。

空を飛ぶほど速かったです。

続いて、お隣の直系ディーラーへ。

お出迎えしてくれるは McLAREN SLR

P1040540ここでは、しっかりと社員の方がガード。

触ってもいいか?と聞くと、指をこする仕草。

チップを渡せば乗らせてくれるそうです(笑)

P1040541 そのお隣にはマイバッハ

運転する車ではありません。

後ろに乗ってドッシリと構えなくては。

上の2台はカタログも用意されておらずカタログをくれぇ~!と言ったら鼻で笑われたかのような対応でした(涙)

暗くて写真は撮れなかったのですが、本社と博物館の前にはメルセデス・おベンツの展示車両が100台ぐらい止まっていました。ドイツ人はいい加減なのか、車種は無茶苦茶、グレードも気にせず並んでいました。というよりは、単に置いていた!というのが正解な感じでした。の割には、フロントガラスにちゃんと説明が書いてありました。

P1040557  

 

 

さて、次はどこの本社に行きましょうかしら・・・・

2006年10月31日 (火)

PORCHE本社訪問

前回の出張時のAUDIに続き、

PORCHE本社訪問記

*************************************

P1040462_1 シュツットガルト中央駅より

4つ目の駅

サブタイトルに”ポルシェ プラザ”とある。

*************************************

P1040407 駅前にそびえ立つ

ポルシェ本社ビル。

ライプツィヒにも工場があるようです。

*************************************

P1040459 本社の横にある大きなディーラー

正面にケイマンやカイエンを展示。

が、妙にほこりっぽいのが気になった。

*************************************

P1040414_1 ディーラーの中には多くの展示車両が。

1階は全て新車を展示。

プライスは、日本より少々高め・・・・

*************************************

P1040408 このカバーのかかったのは・・・・・

どう見ても”カレラGT”ですね。

ちなみにまだ売れていないそうです。

*************************************

P1040430 こちらは、商談スペース。

エクスクルーシブ?というんでしたっけ?

もうお好みの色と部品をつけてくれます。

*************************************

P1040429_1 ハンドルや目に付くところの

全ての部品をあなた好みの

色やデザインにしてくれます。

*************************************

P1040423_1 997カレラターボ

これでもか?というぐらいに

カッコよく展示されていました。

*************************************

P1040433_1 ディーラーから博物館に移動の途中

派手なウイングを装着した997カレラ4S

よく見るとFバンパーもちがう。

P1040432 この車、OPがふんだんに入って

シートバックが車体と同色だったりと

かなり力が入っていました。

*************************************

博物館に移動するもイマイチ迫力に欠ける展示場。

カレラGTも置いてあったが、以前に一緒に走ってしまったために

動かない物には興味なし。

しかし、博物館から中庭に目をやると・・・・・

P1040448 なにやら怪しいホワイトボディーが・・・

不思議とこれ一台分だけ置いてありました。

何に使うのか??

ココでしばらく周りを眺めていると

P1040449 変なシールやカバーをしたカレラが目の前を通過。

どうやら工場で完成した車が

テスト走行のために運ばれているようです。

2~3分に一台通過するのでしばらく見ていたのですが、同じようなカレラやケイマンしか通過しないので、隣のお土産屋さんに入ると、

異彩を放つ一台が・・・・

P1040450 ボディーカラーも珍しいオレンジ。

内装には、強そうなロールゲージ。

バックショットは、センターパイプ。

慌てて写真を撮りましたが、あれがGT3だったのか?

*************************************

残念ながらココでTIME UP

仕事が始まる前に駆けつけたので、駅に戻ることに。

その途中に・・・・

P1040455 ポルシェターボが5台も並んでいました。

その間には普通のカレラもいましたが、

なんと贅沢な光景だったのでしょう・・・・

P1040457・ポルシェターボは日本に何台入荷済みなのか?

・ココでは何台生産しているのか?

と疑問が出てきたのですが、確かめられず。

P1040456 色もシルバーと黒がありました。

個人的には黒のほうがよかったです。

まぁ、ポルシェなら何色でもOKですが(笑)

*************************************

今回は仕事の合間に余裕なくみていたのですが、もっとじっくりと見たかったものです。それにしても本社周辺に多くのポルシェ(しかもウイングと変えている)が走っていたのには驚きました。

もしポルシェを買うことになったらもう一度、ココを訪れて生産を見学させてもらおう。

2006年10月30日 (月)

リーガ・エスパニョーラ 出張記 番外編

行ってきました。
日本にはない、収容人員9万8千人のサッカー専用スタジアム。

P1040334

リーガ・エスパニョーラ 06/07 第8節
FC BARCELONA VS どこか・・・(笑)

 

きっかけは、会議で知り合った競合他社さんが見に行くということで、私もすっかりその気に。

ただでさえ怪しい国(失礼)のスペインで、
国民の理性を失うサッカーの試合を観戦に行くなんて無謀とも思える行動。
もちろん言葉(スペイン語)なんて分かりません。

会場はホテルから地下鉄で10分ほどのところ。
カンプ・ノウ スタジアム。
地下鉄を降りたところから、大きな声と鳴り物が聞こえてきます。
交差点の真ん中には、お巡りさんも多数。
ミーハーな私は、さっそく露天商でバルサのタオルをGET。
これでいっちょ前なサポーターです。

P1040354  ←試合開始直前のスタジアム

 照明とかもよく見ると選手にまぶしくないように

 設置されているように感じました。

私は1時間前に席に着いたのですが、空席だらけ。
熱狂的な応援を予想していただけに少々がっかりな状況。
しかし、試合開始直前になると多くのファンが着席。
満席とはいかずとも7万人ぐらいはいたのでは?
(みんなスロースターターなんですね)

P1040356 ←キックオフ直前

 このあと、危うく秒殺を決められそうに・・・・

 

試合の内容は専門ではないので割愛しますが(笑)、
何がすごかったって、ロナウジーニョは本当にスターでした。
出てくるだけで、7万人がざわめきます。
ボールを持つだけで、騒ぎます。
PKを決めたら吼えます。
2点目を決めたらみんな狂いました。

P1040361  ←PKを決めたロナウジーニョ

 観客も腕を突き上げて大喜び。 

  

サッカーの試合を生で見るのは二度目なのですが、
サポーターのみんなのリアクションはすごかったです。
特に審判がバルサにファールを取ると
”何で、今のがファールなんだ?”
と文句を言っていました(ここだけはスペイン語が分かりました)。

世界の一流のチームのプレーを見ることができ、本当に幸せでした。
練習風景からそれと分かる雰囲気。
そして一流の中の超一流。ロナウジーニョ。
彼が練習に加わっただけで、チームメートの動きが変わったのには驚きました。
もちろん雰囲気だけでなく、遠くから見てのテクニックも驚く物でした。

サポーター達も超一流でした。
マナーではなく、熱意だけが・・・・

次回、またチャンスがあれば
クラシコと呼ばれる バルセロナ VS レアル・マドリッド という
最高と呼ばれるカードを観戦してみたいです。

P1040376 ←試合終了後の会場の外

 人が多くいますが、 ココは車道です。

歩行者天国でもありません。

2006年10月28日 (土)

スペイン仕事終了 2006 出張記 秋

どうにか3日間の完全アウエーでの会議を終了。

(分野的にも語学的にも辛かったです)

P1040206_1 薄暗い部屋での

プレゼン説明を受けるのは

”寝ろ”ということに近かったです。

P1040207 ←休憩時間は、社交の場

ココで世界デビュー果たしました。

ただでさえ難しいことを難しい言葉で。理解してもらったかは不安です。

最終日は早く終わったので、

土日フリーな我々は完全に観光モード

(他社の人には、そのままとんぼ返りな方もいらっしゃいました)

3日間では、休憩時間でのお菓子でおなかいっぱいになってしまっていたので、まともな物を食べに行こうと。

ココはスペイン!ということで

P1040226 ←もちろんパエリア

ただ、昔食べたほうが美味しかったような・・・

おなかもハッピーになったところで、

市内観光を開始。

カテドラルや有名な通りを闊歩しての目的地は

P1040253 サグラダファミリア

10年前にも来たことがあるのですが、

少々工事が進んでおりました。

前回来たときは、”あと200年”と言っていたので、

今年からカウントすると”あと190年!”

ということになります。

でも、それなら大体の人は”まだあと200年!と四捨五入しちゃうでしょう。

つまりいつになっても工事は終わらないのかと・・・・・

明日は、無謀なチャレンジ

リーガ・エスパニョーラの観戦に。

ロナウジーニョを応援してきます。

チケットもGET済み。

2006年10月26日 (木)

現地より 2006 出張記 秋

バルセロナまで到着。

・飛行機が一時間遅れる。

・乗り継ぎ、ギリギリセーフ

・荷物は目的地に届かず

と問題はあったものの

仕事には無事に行けたのでOK。

しかし、ほとんど時間がなく、ずっと机の前でプレゼンを受けている。

まぁ、仕事なので仕方ない。

会議初日は午前中に時間があったので少々観光気分。

バルセロナの景色を一望。

日本とは違う雰囲気、素敵である。

 P1040190

カタルーニャ美術館

 

 

P1040191 美術館側から市街を望む

こういうカップルがいかにも

ヨーロッパらしい・・・

2006年10月23日 (月)

2006 出張記 秋 前説

ワールドカップは夏に終わったが、

再びドイツへ!

今回は、目的地へ行く前に情熱の国、スペインにも行きます。

さて、今回は何をしにいくのか??

   りょこう

”出張”←これです。上の小さい字はルビです。

できれば、現場から逐次報告したいと思います。

しかし、まずは明日のフライトが無事にあるのか??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

明日(24日)は、発達した低気圧の影響により、関東、北陸、東北地方では、ところにより、強雨、強風、雷が予想されます。そのため、成田・仙台空港発着便の運航への影響が懸念されます。その他の空港発着便は、平常通りの運航を予定しております。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ